創寿苑では、お墓本来の形を尊重しながらも、それぞれのお客様のお好みに合わせ、さまざまなご要望にお応えします。

お墓の特徴墓石デザイン墓石施工アフターフォロー
墓石づくり、弊社が大切にしている〝5つの心〟
日常五心
〝はい〟という素直な心
〝ありがとう〟という感謝の心
〝すみません〟という反省の心
〝私がします〟という奉仕の心
〝おかげさまで〟という謙虚な心
高品質な墓石を低価格でご提供いたします!
お求めやすい価格帯と完全自社施工で安心の耐震・免震工法!!

弊社の墓石がお求めやすいのは、石の仕入れを商社や問屋を通さず直接石材工場より仕入れる為中間コストがかかりません! 常に良いものをお求めやすい価格でお客様にご提供しています。

取扱い石種 主な産地/日本・インド・中国・アフリカ・ノルウェー・スウェーデン他
超高層ビルにも使われる特殊シートで倒壊を確実に防止!長期20年保証!!

創寿苑の耐震・免震工法は、東日本大震災の地震でもお墓の倒壊がなかった実績があります。
強力な特殊シートを使い地震の揺れをやわらぐ仕組みです。少しでも、お客様の不安を解消したいとの思いから生まれたのが、現在の工法です。

ご相談から墓石完成、アフターフォローまでの流れ
STEP1:ご相談
ご要望をしっかりと伺いご提案も交えながら、じっくり話し合います。
STEP2:ご相談
正確に採寸し、写真撮影も行います。お寺様へのご挨拶もかかしません。
STEP3:見積り・図面作成
新CADシステムにて完成イメージを確認していただきます。
STEP4:ご契約
今後の工事日程、埋葬日の確認等も行います。
STEP5:彫刻打合せ
文字彫刻はもちろん、お花や動物などの特殊彫刻も承ります。
STEP6:墓石工事
創寿苑独自の耐震・免震工法にて丁寧に作り上げます。
STEP7:完成・お引渡し
担当者による完成検査後お客様に確認して頂きます。
STEP8:アフターフォロー
建墓後から、末永いお付き合いが続きます。何でもご相談ください。
心のこもったアドバイスとサービスを後々までご提供いたします。

創寿苑では、スタッフ全員が墓地・墓石のエキスパートであり、その豊富な知識とノウハウは必ずみなさまのお役に立てることと存じます。

お墓ディレクターについて
お墓ディレクターとは?

お墓ディレクターとは、お墓に関する幅広い教養や知識についての日本石材産業協会が行う検定試験に合格した資格取得者のことです。
お墓ディレクターの資格を有することは”お客様に正しいお墓の知識を伝え、適切なアドバイスができる”能力の証です。

お墓ディレクターの役割

お墓を建てて満足するか後悔するかは、石材店選びによって決まります。
お墓ディレクターは信頼できる石材店選びをお手伝いいたします。

●店舗や工事現場に来ることを歓迎してくれること。
●店舗や工事現場が整理整頓されていること。
●話をきちんと聞いてくれること。
●石に詳しいこと。
●宗教・仏事に詳しいこと。
●考える時間を与えてくれること。
●契約書・産地証明書を作成してくれること。
●アフターフォローをしてくれること。

また、業界として問題になっていますが、中には粗悪な石材を高級石材として売る、いわゆる「儲け主義」業者も存在しないわけではありません。
安易に信用し契約してしまうと、後でさまざまなトラブルに巻き込まれてしまいます。
※特に強引なセールスに要注意です!

お墓ディレクターが親身にアドバイス

石材産業協会が認定する「お墓ディレクター」の資格を持つ当社アドバイザーが、豊富な知識と経験をもとに、墓地・墓所に関わるあらゆるご相談に責任をもって対応いたします。
お客さまの立場に立ったきめ細かなサービスで、お墓づくりのお手伝いをさせていただきます。

お一人お一人の思いを汲んでその想いを形にしてご提案いたします

創寿苑では、お墓本来の形を尊重しながらも、それぞれのお客様のお好みに合わせ、さまざまなご要望にお応えします。

弊社は最新のCADシステムを導入し、さまざまなデザインに対応。作れる墓石は無限大!!
お一人お一人の思いを形に変えてリアルに表現いたします。

創寿苑では、お墓本来の形を尊重しながらも、それぞれのお客様のお好みに合わせ、さまざまなご要望にお応えします。専任の墓石デザイナーが最新のコンピュータシステム(墓石設計CAD)を用いてご提案。完成後の墓所をリアルにシミュレーションいたします。

建墓前に完成イメージが確認できます。

伝統的な墓石から新感覚の墓石まで、墓石設計CADにより、完成後の墓所がリアルに表現されるので、現実との誤差の少ない確かなイメージが得られます。

REST TREE(B)・カタログ販売
REST TREE(B)・カタログ販売
世界でたったひとつのオンリーワン墓石が作れます。

専任の墓石デザイナーが最新のコンピュータシステム(墓石設計CAD)を用いてご提案。
完成後の墓所をリアルにシミュレーションしていただけます。
伝統的な墓石から新感覚の墓石まで、多種多様なニーズに幅広く対応しております。

墓石専用CAD・CGシステム 「雅(みやび)」を使用しています。

世界的に信用度の高いAutoCADを基本とし、分割・詳細図などを付記した「加工書」、「完全三次元発注書」、プレゼンテーションに役立つ 「カラーCG」や「見積書・請求書」作成までを装備した、万能型墓石専用ソフトです。お墓部材をはじめ、外柵・敷石・石積み・土盛りなど彩るデザインアイテムも豊富に搭載しています。

完成後のイメージをリアルにご提案

最新技術の墓石設計CADにより、墓石の立体完成予想図をカラーでご確認いただけます。

また蓄積された豊富なバリエーションプランからも、デザインを自由にお選びいただけます。
墓石設計CADにより、完成後の墓所がリアルに表現されるので、現実との誤差の少ない確かなイメージが得られます。

墓石デザイナーが思いを形にします

洗練された技術と柔軟な発想によって、お客さま一人一人の思いを、表現力豊かな専任の墓石デザイナーが形にしてご提案いたします。

お客さまと共に、目に見えない想いを、目に見える形にすること、それが、わたしたちの喜びです。

墓石工事について
お墓を建立する工事は家を建てる場合と似ています。
表面上は見えなくなりますが、まずは鉄筋やコンクリートなどで基礎工事をし、お骨を入れるためのカロートを作ります。
その土台の上にお墓が据え付けられることになりますが、この基礎工事がとても重要です。
いくら立派なお墓にしても基礎がしっかりしてなければ地震によって倒壊しやすいものになってしまいます。
耐震施工について

お墓を建立する際には昨今では基本的な耐震施工がなされています。
基礎を金具で補強したり、お墓に接着剤を塗布したりするものです。さらに耐震性を高めるためのオプションもあります。

強力耐震工法「不倒」
備えあれば憂いなし。万全を期した地震対策

震度7まで耐えることのできる耐震墓石「不倒」を全基標準施工としております。
また、各所に耐震ボンドとL型プレートの取り付けを行い地震に強いお墓になっております。
墓石の基礎は太さ13ミリの鉄筋を斜筋工法と組み合わせ、 より安全で耐久性に優れた独自の施工を行っています。

震度7にも耐える耐震構造

金物や接着剤を一切使わず、ただ挟むだけ! 超高層ビルで使われるほどの長期耐久性!
振動実験により、震度7まで確認済み! 新設、既設、いずれへも使用可能!
取り外しが簡単なので、何回でも修正できる! 凍結融解による損傷なし!
地震時は強靱、終われば柔らぐ不思議なシート!

施工は、テープとシートを石材に貼るだけ!

「不倒」の施工には、特殊な工具や加工は必要ありません。下記のようにテープやシートを貼るだけです。
地震の時にはもちろん、いたずらによって大事なお墓が倒されることもなくなります。

台になる石材には不倒テープを施工、また竿石・蓮華などには不倒シートを施工

特徴

墓石の地震被害を防ぐ決め手、それは『粘り』です。
「不倒」は、東京大学・防災科学技術研究所・清水建設の三者で共同開発された特殊粘弾性体をベースに、石材への施工向け材料として改良された製品です。

  1. 石材産業協会主催の振動実験により、震度7まで確認済み!
  2. いたずらによる転倒の防止も「不倒」でOK!
  3. 取り外しが簡単なので、リフォーム・彫刻も可能!
  4. 特殊粘弾性体の耐震性能と吸震効果で墓石の転倒を防ぎます!
  5. 促進実験で110年以上の長期耐久性を確認!
  6. 新設、既設、いずれへも使用可能!
  7. 高温・低温下でも溶解・損傷なし!
耐久性は110年以上

●紫外線劣化-直射日光が当たらないので無視できる。
●酸化劣化-大気には周囲のみ曝されるので無視できる。
●熱劣-促進実験により下図のような結果となる。

長期20年保証が実現!

正規加盟店による規定通りの施工手順にて第三者機関による20年間の地震保証をお付けいたします。
当社は耐震墓石「不倒」の正規加盟店です。

震度7の耐震性

耐震動画実験

業界最長で安心の長期ダブル20年保証
他店にはない業界随一のアフターフォロー・建てたあとも安心です。


品質保証はもちろん、地震保証もついて、安心が長く続くダブル保証です。
製品に絶対の自信があるからこそ可能な長期保証です。

メンテナンス・アフターフォロー
保守・定期点検について
サービス内容について
技術スタッフが現地を確認いたします。
無料にて見積り、提案資料の作成をいたします。
工事内容をご了承いただいた後、ご契約となります。
施工 〈※納期は工事内容により、日程がかかる場合がございます。〉
完成 お引渡し
修復には、墓石・外柵全てを新設する「建て替え」や、既存の石塔を使用して外柵を新しくする「リフォーム」など様々な方法があります。
清掃・お墓参り代行について
サービス内容について
お客様の代わりに弊社スタッフがお墓参りを代行します。
お墓の簡易清掃(墓石水拭き、草むしり・供花・焼香・供物の片付け)まで丁寧に行います。
お墓参り代行サービスはいずみ墓園限定のサービスとなります。
完全予約制になります。予約は一週間前までになります。
お花は和花、洋花の2種類から選べます。
お供物は本サービスに含まれておりません。ご要望があった場合は対応いたします。(実費請求)
業務完了後に報告書・状況写真・ご請求書を一緒にお渡し(ご郵送)いたします。
ご利用料金
お墓参り代行 芝墓地 8,640円(税込)
一般墓地 10,800円(税込)

お墓参り送迎サービスについて
サービス内容について
お墓参り送迎サービスはお車での送迎プラスお墓参り簡易清掃のサービスです。
お墓参りの際、ご自宅から仙台いずみ墓園まで車で送迎いたします。
お墓参り送迎サービスはいずみ墓園限定のサービスとなります。
お墓参り送迎サービスは、完全予約制になります。乗車は3人までとなります。
※予約は一週間前までになります。
お車の送迎については無料です。ー切費用はかかりません。(仙台市内にお住まいの方に限ります。)
お墓参り送迎サービスのお墓の簡易清掃には以下作業内容が含まれます。
お花は和花、洋花の2種類から選べます。
業務完了後にご請求書をお渡し(ご郵送)いたします。泉店でもお支払可能です。
ご利用料金
お墓参り送迎 芝墓地 12,960円(税込)
一般墓地 16,200円(税込)

無料支援サービスについて
サービス内容について
無料支援サービス

お墓参りの際に、展示場(店舗)※にお立ち寄りいただければライター・線香をプレゼン卜いたします。
お花も常時販売しておりますので手ぶらでお気軽にお墓参りができます。

※展示場(店舗)…仙台市内には2ヶ所にあります。
創寿苑仙台泉店
所在地:宮城県仙台市泉区朴沢宮床山8?1
営業時間:09:00~18:00(毎火定休日)
いずみ墓園に一番近いお店です。

創寿苑仙台南店
所在地:宮城県仙台市若林区古城3丁目13?25
営業時間:09:00~18:00(毎火定休日)
4号バイパス古城交差点角、六丁目交差点から南へ車で5分です。

当社のお店に立ち寄るだけでポイン卜が貯まります。貯まったポイントはスパ泉ヶ岳の温泉チケットと交換できます。

お墓の修理リフォーム
サービス内容について
この度の震災でズレてしまったお墓、傾いてしまったお墓をそのままにしていませんか?
見た目は大丈夫と思われていても、このような状態のお墓は接着剤が剥がれていたり、石塔を支える骨堂が破損しているなど、今後の余震で倒れる恐れがあります。
ご心配な方は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
専門の技術スタッフが墓石の調査・確認をいたします。

倒壊した墓石の修理 墓石のズレの直し
欠けている部分の補修 墓石のぐらつき、傾きの修正
破損した部材の交換 墓石の耐震化
リフォーム事例



他にも様々なお悩みにお答えいたします。
詳しく下記までお問い合わせください。復興支援価格でスピード対応いたします。

お墓の移転について
「お墓の引越し」って何ですか?

「お墓の引越し」とは、すでにお墓や納骨堂の納めた遺骨を、他のお墓や納骨堂へ移すことです。
正式には「改葬」といい、公的な手続きが必要となり、その種類はお客様の希望で4つの方法から選べます。
どんな方法があるのかをご紹介します。
「お墓の引越し」とは、すでにお墓や納骨堂の納めた遺骨を、他のお墓や納骨堂へ移すことです。
正式には「改葬」といい、公的な手続きが必要となり、
その種類はお客様の希望で4つの方法から選べます。どんな方法があるのかをご紹介します。

  • 1.遺骨と石碑をまるごと移動

  • 2.遺骨だけをすべて移動

  • 3.複数の遺骨の一部だけ移動

  • 4.遺骨の一部だけ移動(分骨)

お墓の引越しの流れ
1.新しいお墓を探す
引越しすることが決まったら、まずは引越し先を探しましょう。
2.新しいお墓を決める新しいお墓が決まったら、管理者より下記書類を発行してもらいます。
発行してもらう書類/墓地埋葬許可証又は受入証明書
3.納骨の時期に合わせて建墓工事契約をする
具体的な建墓のご相談です。
石碑も移設する場合は、それに合わせた設計をし、墓石のデザインや石の種類、文字彫刻などを決め、正式に契約します。
建墓は通常約3ヶ月かかりますので、納骨の時期からさかのぼって契約する必要があります。
4.改葬許可申請書を取り寄せる
申請書は自治体ごとに書類が異なりますので、必す既存のお墓のある役場から取り寄せます。
発行してもらう書類/改葬許可申請書
5.既存墓地管理者との手続き
既存墓地管理者から下記書類を発行してもらい、改葬許可申請書に署名捺印をしてもらいましょう!
発行してもらう書類/埋蔵証明書又は収蔵証明書(納骨堂の場合)
※証明書は遺骨1名ごとに必要です。
6.既存墓地のある、市町村役場との手続き
下記書類を市町村役場窓口へ提出し、改葬許可証を発行してもらいます。
提出する書類/改葬許可申請書、埋蔵証明書、墓地使用許可証、受入証明書
※自治体ごとに提出書類が異なりますので、あらかじめと確認ください。
発行してもらう書類/改葬許可証
7.ご遺骨を取り出す
「閉眼式(へいがんしき)」や「魂抜き(たましいぬき)などと呼ばれる宗教儀式を行います。
菩提寺の住職に墓前で読経してらうのが最も多いケースですが、宗教・宗派によって儀式が異なりますのでご注意ください。
※既存のお墓については管理者の指示にしたがい、更地に戻す等の整備をしてください。
8.ご遺骨を安置する
持ち運びの際には、骨壷が割れたり、遺骨がこぼれてしまわないよう、さらしや風呂敷などで包みます。
新しいお墓ができるまでは、ご自宅の仏間や引越し先の墓地などに安置します。
9.新しいお墓が完成
石碑の移動、据え付けなどの工事をしてもらい、完成後、墓石の引渡しを済ませます。
10.新しいお墓に納骨。開眼・納骨供養をおこなう。
墓前で「魂入れ(たましいいれ)」「建碑式(けんぴしき)」「奥津城開き(おくつきぴらき)」など宗教・宗派に則った儀式を行い、遺骨を納骨します。
納骨時には下記書類が必要になります。
必要な書類/改葬許可証 墓地使用許可証